2019年度版

 

就労条件総合調査

就労条件総合調査は、主要産業における企業の労働時間制度、定年制等、賃金制度等について総合的に調査し、我が国の民間企業における就労条件の現状を明らかにすることを目的として実施されている統計法に基づく一般統計調査です。 

 

対象は、常用労働者30人以上の民営企業です。

 

 

目次

平成30年就労条件総合調査(平成30年10月23日公表)

平成29年就労条件総合調査(平成29年12月27日公表)