労基法 最新判例

ここでは、労基法や労働契約法(その他の労働法)に関する最新判例について、インデックスを掲載しておきます。

 

 

目次

 

 

1【最決平成27.5.19】(付加金の請求価額は附帯請求に係る訴額に含まれないとする判例)= こちら

 

 

2【山梨県民信用組合事件(退職金請求事件)=最判平成28.2.19】= こちら

 

 

3【学校法人福原学園(九州女子短期大学)事件=平成28.12.1】(更新限度期間が3年の有期労働契約の雇止めの効力が争われた事案)= こちら

 

 

4【国際自動車事件=最判平成29.2.28】(タクシー乗務員の歩合給から割増賃金分を控除して支給する旨の賃金規則の適法性)= こちら

 

 

5【医療法人康心会事件(外科医残業代等請求事件)=最判平成29.7.7】= こちら

 

 

6 (参考)【イビデン事件 = 最判平成30.2.15】=こちら

 

 

7 ハマキョウレックス事件及び長澤運輸事件:【最判平成30.6.1】= 労働一般のこちら(労働契約法第20条の問題)

 

 

8【日本郵便事件=最判平成30.9.14】(近日公開)

 

 

 

【以下、随時追加】